古本屋の始めかた:神奈川古書組合より

みなさん、はじめまして!
 
本日から『新人古本屋の開業アドバイス』の書庫にて、連載を開始することとなりました 
ねこまんま堂 ( 相模支部 ) と申します。どうぞ宜しくお願い致します。
 
今、このブログにアクセスしている皆さんは、少なからず「古本屋」というものに
興味を抱いている方々と思います。
 
ちょっと興味があるな~という方や、出来れば開業してみたいと思っている方、
真剣に開業を考えている方、、様々と思います。 
そして、色々な希望や不安などをお持ちのことでしょう。
 
その全てにお答えすることは到底できませんが、実際に開業し、古書組合に加盟している
新人の私が、その開業までの道のりや現場・実務をこの場でお話しすることで、
 
少しでも皆さんの疑問などが解消し、「古本屋開業」という第一歩のお役に立つことができれば、
と思っております。
 
この文章を書いている私自身が、古本屋を始めて、3年程しか経っておらず
組合に加盟して4ヶ月というヒヨコ者ですが、新人の感覚で感じたこと、実務のことなどを
お話できれば良いな、と思います。
 
それではまず、「古本屋を始める」ために、必要なことは何でしょうか。
 
大きく言えば
 
・明確な目的意識
・営業に必要な許認可・届出(古物商・開業届出・確定申告など)
・商品(仕入先・自己資金等)
・販売(保管)する場所・人(店舗型・無店舗型・事務所・倉庫・スタッフなど)
 
などが挙げられると思います。
 
実務的なところからということで、次回から「古物営業許可申請手続き」について
お話したいと思います。
 
 


今回は組合加入のお知らせでは無く経理事務職の募集です。
事務と言っても、出来れば本好き・古本屋経営者に囲まれながら仕事をするのが
楽しいそうとお考え頂けれる方が応募頂ければ大歓迎です。

概要

勤務日: 毎週月曜日(週1回)
時間: 10:00~17;00
時給:1000円 交通費別途支給
勤務開始時期:ご相談

対象者は週1回ですので、主婦の方・フリーランスで働いている方・将来組合への加入をお考えの
方等が想定されます。

ご興味をお持ちでしたらご連絡をお待ちしております。


担当
組合専務理事
各務(カガミ)
045-322-4060


8月度リレー古書店開業セミナー
下記の内容にて8月度の古書店開業セミナーを実施致します。
費用は無料ですのでご参加をお待ちしております。


日時: 8月28日(金曜日) 14:00~16:00 (要予約)
場所: 神奈川古書会館 3F会議室

今月のテーマは「組合に加入すると組合の仕事もするの?」です。

今回のテーマ「組合に加入すると組合の仕事もするの?」ですが、答えはYESです。私がこのブログを書いているのも組合の仕事一環です。
組合に加入して仕事を頑張るぞと考えている方も組合員として役割・義務を理解しておく必要があります。
何故なら、神奈川古書組合運営は組合に勤める事務員(一部パートの方がおります。)が運営しているのでは無く我々組合員が持ち回りで運営をしているからです。

今回はその役割の内容・任期・負荷等を具体的にお話をさせて頂きます。組合の活動に参加する事は、当然
時間的な負荷もある訳ですが、組合の状況を把握し組合員との交流の絶好のチャンスでもあります。主な
内容は下記の通りです。

・ 経営員とは?
・ 支部長とは?
・ 理事(理事長・専務・会計・事業部・広報・総務)とは?
・ 委員会とは?
・ その他(イベントお手伝い等)


① 古書書店開業のビジネス形態(実店舗・ネット・催事)
② 組合組織・入会メリット・入会方法
③「組合に加入すると組合の仕事もするの?」(数名の理事メンバーが参加致します。) 
④模擬入札の体験・実際の入札風景(youtube)
⑤ 質疑応答
⑥交換会会場見学

『参加方法』

*申し込みのための必要情報
・お名前
・ご住所
・現在の状況(例:勤めながらネットで古書を販売している。古書店を専業に検討中)
・電話
・メールアドレス

*お申し込みは下記のどちらかでお願い致します。
メール
kanagawa_kosho@bg.wakwak.com

電話
045-322-4060  (月または金のみ 10:00~17:00)

*古書セミナーをよりよい内容にして行くために参加後に皆様よりの感想をメールでお願いしております。*

このページのトップヘ